より良い未来のために
ESG投資で
日本社会に貢献する

TORTOISE PARTNERSは優良中小企業に投資するヘッジファンドです

社会に必要とされているビジネスを行っている優良中小企業は数多くあります。
しかし、それらの企業は少子高齢化により経営者不足に悩んでいます。
TORTOISE PARTNERSはそれらの優良企業に投資する事で、事業存続を担います。
日本の大切な資産である優良中小企業を存続・発展させることで日本社会に貢献します。

卓越した経営手腕により投資家の収益を最大化します


TORTOISE PARTNERSでは、優良中小企業を買い取ります。
そして、経営に精通したプロフェッショナルを送り込むことで企業価値を向上させます。
優良企業を選定した上で、更にそのビジネスを強化することで安定して大きな収益を投資家の皆様に還元することを目指します。

TORTOISE PARTNERSの経営理念

ESG投資で日本の明るい未来を実現する

国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)
地球と社会全体のために何が出来るのか?
このテーマについて考え実践していく事は豊かな現代を生きる我々の責務です。
TORTOISE PARTNERSは日本におけるESG投資を牽引し、より良い未来の実現に貢献します。

社会貢献を志す個人投資家の想いを実現する

社会貢献をしたいけれど時間がない、やり方が分からない。
社会に還元したいのに出来ない個人投資家の方は数多くいます。
TORTOISE PARTNERSは、出資頂いた資金を元に後継者不足問題を始めとする社会問題解決に尽力し、個人投資家の想いを実現します。

本当に助けを必要としている非上場企業に貢献する

日本には中小企業であっても多くの優良企業が存在しています。
それらは未来に残すべき日本の資産です。
TORTOISE PARTNERSは独自のネットワークを用いて優良企業を選定し、積極的に投資を行い、経営に携わる事で日本社会の発展に貢献します。

民間企業が取り組むべきSDGsとは

SDGsとは持続可能な開発目標を意味し、2015年の国連サミットで採択された国際目標です。世界が抱える問題を解決し、持続可能な社会の実現のために具体的なビジョンや課題が定められています。
TORTOISE PARTNERSはSDGsを念頭に置き、ESG(環境・社会・ガバナンス)投資の実践・普及に邁進します。

TORTOISE PARTNERSは社会問題の解決に尽力します

日本のESG投資を牽引する

2030年を見据えたSDGsとは

M&Aによる事業承継と雇用維持